【事例】医療法人和幸会 阪奈中央病院 MediTAS ZeloFit(メディタス ゼロフィット)

【事例】医療法人和幸会 阪奈中央病院 MediTAS ZeloFit(メディタス ゼロフィット)

  • #病院・クリニック
  • Twitter
  • Facebook

生活習慣病やメタボリックシンドロームは、運動習慣の改善などで予防できます。しかし、脳動脈瘤の破裂によるくも膜下出血や各種悪性腫瘍など、運動習慣とは直結しない疾患によって健康寿命が短縮している人が多いのも事実です。そこに着目したのが、医療法人和幸会 阪奈中央病院(奈良県)が運営する、MediTAS ZeloFit(メディタス ゼロフィット)。会員であれば運営元である同医療法人の病院にて、上記疾患などの各種検査を特別価格で受けられます。病院がメディカルフィットネス施設を医療法42条施設として運営することでの差別化やメリットについて、同施設の事例をご紹介します。

施設の特徴

病気を「治す」ではなく未然に「防ぐ」ことを目的とした、医療法人が付帯業務として運営する医療法42条施設であり、厚生労働大臣認定 健康増進運動施設・指定運動療法施設を取得しているメディカルフィットネス施設です。健康運動指導士だけでなく理学療法士も常駐しているため、生活習慣病や整形外科的疾患を抱える方も安心して運動を継続できる環境であるのが特徴です。

さらに、運営元の医療法人和幸会 阪奈中央病院(人間ドック、スポーツ・関節鏡センター)と連携しているため、予防医学の検知に基づいた運動プログラムを通して、病気の予防や改善をサポートする体制が整っています。同院の内科、脳神経外科、整形外科、栄養科などの専門医による医療セミナーやトレーニングセミナーなど、健康に関する講座も定期的に開催しており、利用者の健康への関心や知識を高める工夫がされています。

また、指定運動療法施設の認可を取得しているため、生活習慣病の方で条件を満たす方は利用料が医療費控除の対象になります。

 

MediTAS ZeloFit運営元の阪奈中央病院

 

フィットネス機器について

最新のトレーニング機器を揃え、施設の内装も運動に集中しやすいよう作られています。

有酸素トレーニング機器:22
筋力トレーニング機器:12
ファンクショナルトレーニング機器:4台(キネシス:3台、オムニア81台)
フリーウエイト機器一式(ダンベルセット、ベンチプレス、スクワットラック、
クランチベンチ、ハイパーエクステンション、アジャスタブルベンチなど)

メディカルフィットネスMediTAS ZeloFitのフィットネス機器

 

フィットネスルーム、スタジオ2

メディカルフィットネスMediTAS ZeloFitのフロア図_メディカルフィットネスナビ

メディカルフィットネスMediTAS ZeloFitのフロア図

 

メディカルフィットネスMediTAS ZeloFitのウェルネスキー_メディカルフィットネスナビ

ウェルネスシステム

会員にはICチップが内蔵された「ウェルネスキー」という端末が付与されます。これをマシンに挿すと、運動履歴データを毎が自動的に記録されて、トレーニングの負荷や回数などが自動的に表示されます。これにより、一人ひとりにあった運動プログラムを計画することが可能です。

テクノジムジャパン株式会社のウェルネスシステムを導入

 

会員種別や料金について

レギュラー会員、ファミリー会員、ペア会員、学生会員に加え、月額料金が医療控除となる疾病改善会員ベーシック、さらに月4回のパーソナルトレーニングが付帯した疾病改善会員パーソナルがあります。その他にも、企業の健康経営のための法人会員など、医療色をしっかりと打ち出したバリエーション豊かな会員種別が用意されています。

 

メディカルフィットネスMediTAS ZeloFitの理学療法士のみなさん_メディカルフィットネスナビ

メディカルフィットネスMediTAS ZeloFitの理学療法士のみなさん

 

月額料金はレギュラー会員で8,400円(税別)〜と、最近の一般的なフィットネスクラブやスポーツクラブと比較して少し高い印象もあるかもしれません。しかし、施設内装やフィットネス機器などの設備は質の高いものが揃えられ、健康運動指導士や理学療法士など有資格スタッフが多数いるなど病院が運営する施設ならではのサービスがあることを考えると、高くはないと考えられます。

ターゲット層は若い世代から高齢者まで幅広く、多彩な運動プログラムを提供することでニーズに応えています。

また、指定運動療法施設の認可を取得しているため、生活習慣病の方で条件を満たす方は利用料が医療費控除の対象になるというメリットもあります。

 

開業のメリットについて

運営元の医療法人和幸会  阪奈中央病院に入院中の患者も、状態に応じて基礎体力や筋力訓練など患部以外のトレーニングをメディタスゼロフィットで行うことができます。病院にはない様々なフィットネス機器を活用できるので、より効果的なリハビリが望めます。

フィットネス施設運営の観点からは、運営元病院の特徴を活かした連携や、様々な診療科との協力体制の構築、院内の理学療法士の活用により、メディカルフィットネス施設としての役割や他施設との差別化が図れており、病院が運営するメディカルフィットネス施設の良いモデルと言えます。

阪奈中央病院は「スポーツ・関節鏡センター」を設置してアスリートやスポーツ愛好家に手厚いサポートをするなど、整形外科分野にも力を入れています。そのため、施設でのトレーニングにおいて万が一怪我や健康不安があっても安心して相談できる体制が整っていることが特徴です。

 

メディカルフィットネスMediTAS ZeloFitの特徴_メディカルフィットネスナビ

メディカルフィットネスMediTAS ZeloFitの特徴

 

地域医療を担う病院として根差してきた同院ですが、新たな取り組みとしてメディカルフィットネス事業に参入した当初は、集客で苦労したそうです。しかし、今では多くの会員が集まり、医療連携による相乗効果もあり地域の健康づくりを担う、地域に密着したフィットネス施設になったとのことです。

 

まとめ

本業と違う分野で新しい事業を起こすのは並大抵のことではありません。その中でも成功事例に共通しているのは、やはりその事業に関わる人々の開業にかける想いと情熱が大きいことです。メディタス ゼロフィットは、施設責任者の栗岡 久暢(くりおか ひさのぶ)医師はじめ、多くのスタッフのこだわりが詰まった施設だそうです。コンセプトが明確であり、誰に対して何を提供するのかというイメージが具体的に共有できていることも、事業成功の鍵と言えます。

これから開業を考えている医療関係者の方、地域の健康づくりや健康維持増進のための事業を行いたい方はぜひ、医療機関だからこそできるメディカルフィットネス事業に目を向けてみてください。

メディカルフィットネスナビでは、医療機関のメディカルフィットネス導入のご相談も受け付けております。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

メディカルフィットネス施設の開業・運営を徹底サポート

メディカルフィットネスナビでは、
施設立ち上げからブランディングや集客、運営に至るまでさまざまなサポートを行っています。
無料相談からアドバイス可能!お気軽にお申込みください。

  • Twitter
  • Facebook

カテゴリから探す

対象から探す

オススメ記事Recommended articles

NEWS セミナー 2021.09.14

12月4日(土)第20回メディカルフィットネス・フォーラム「メディカルフィットネス 真価を発揮するのは今だ!」開催

  • #アスレティックトレーナー
  • #その他
  • #フィットネスクラブ
  • #一般企業
  • #介護施設
  • #接骨院・整骨院
  • #理学療法士
  • #病院・クリニック
  • #自治体

12月4日(土)第20回メディカルフィットネス・フォーラム「メディカルフィットネス 真…

NEWS セミナー 2021.09.28

次世代ヘルスケアプロジェクト2021にメディナビ関連会社が出展・セミナー登壇!

  • #アスレティックトレーナー
  • #その他
  • #フィットネスクラブ
  • #一般企業
  • #介護施設
  • #接骨院・整骨院
  • #理学療法士
  • #病院・クリニック
  • #自治体

次世代ヘルスケアプロジェクト2021にメディナビ関連会社が出展・セミナー登壇!

事例 2021.01.07

連載コラム:Medical fitness Re-Birthゼネラルマネージャー  四家卓也氏 vol.1

  • #アスレティックトレーナー
  • #その他
  • #理学療法士
  • #病院・クリニック

連載コラム:Medical fitness Re-Birthゼネラルマネージャー 四家卓也氏 vol.1

事例 2020.10.27

事例 内装・設備 採用・教育 支援サービス 運営・プログラム 2021.07.23

採用・教育 メディカルフィットネス理解 2021.02.15

メディカルフィットネス施設に欠かせない「健康運動指導士・健康運動実践指導者」とは

  • #アスレティックトレーナー
  • #その他
  • #フィットネスクラブ
  • #一般企業
  • #介護施設
  • #接骨院・整骨院
  • #理学療法士
  • #病院・クリニック
  • #自治体

メディカルフィットネス施設に欠かせない「健康運動指導士・健康運動実践指導者」とは

事例 2020.12.24

事例 メディカルフィットネス理解 2020.07.12

関連記事Related articles

一覧を見る

「産学連携」のメディカルフィットネスを実現―Technogym(テクノジム )ソリューション導入事例―

2021.07.23

「産学連携」のメディカルフィットネスを実現―T…

フィットネスのベンチマーク化を目指す産学連携型メディカルフィットネス施設導入事例 大阪府ビタレーザラボ from Technogym on Vimeo ・ビタレーザ…

  • #フィットネスクラブ
  • #一般企業

連載コラム:Medical fitness Re-Birthゼネラルマネージャー 四家卓也氏 vol.2

2021.04.30

連載コラム:Medical fitness Re-Birthゼネラル…

四家卓也(しけ・たくや)氏 理学療法士、ゴルフフィットネストレーナー、メディカルフィットネストレーナー。 株式会社シグマ執行役員、Medical fitnes…

  • #病院・クリニック
  • #理学療法士
  • #アスレティックトレーナー
  • #その他

連載コラム:Medical fitness Re-Birthゼネラルマネージャー  四家卓也氏 vol.1

2021.01.07

連載コラム:Medical fitness Re-Birthゼネラル…

四家卓也(しけ・たくや)氏 理学療法士、ゴルフフィットネストレーナー、メディカルフィットネストレーナー。 株式会社シグマ執行役員、Medical fitnes…

  • #病院・クリニック
  • #理学療法士
  • #アスレティックトレーナー
  • #その他

MediTAS ZeloFit施設責任者 栗岡久暢医師インタビュー

2020.12.24

MediTAS ZeloFit施設責任者 栗岡久暢医師イン…

栗岡久暢(くりおか・ひさのぶ)医師 MediTAS ZeloFit責任者。医療法人和幸会 阪奈中央病院副院長 、脳神経外科医。おもに脳卒中や頭部外傷による開頭手…

  • #病院・クリニック

【事例】岩手県矢巾町 メディカルフィットネスジムウェルベース矢巾

2020.10.27

【事例】岩手県矢巾町 メディカルフィットネス…

施設の特徴 メディカルフィットネスジムウェルベース矢巾は、矢巾町に関わるすべての人に、ヘルスケアに関する正しい知識と適切な運動方法、真の健康を届…

  • #自治体

介護施設が運営するメディカルフィットネス

2020.09.29

介護施設が運営するメディカルフィットネス

介護施設がメディカルフィットネスを運営する意義   メディカルフィットネス施設の広義的な意味合いは、医学的エビデンスに基づいた正しい知識と運…

  • #介護施設

自治体が導入するメディカルフィットネス

2020.07.12

自治体が導入するメディカルフィットネス

自治体がメディカルフィットネスを運営する意義 メディカルフィットネスは生活習慣病予防や介護予防の意味合いが強く、また、医療機関との連携や専門知識…

  • #自治体
カテゴリ一覧
タグ一覧